「エウテルペ」
作詞/作曲/編曲-ryo
歌-EGOIST


咲いた野の花よ
ああ どうか教えておくれ
人は何故 傷つけあって
争うのでしょう
凛と咲く花よ
そこから何が見える
人は何故傷つけあって
争うのでしょう
りんと咲く花よ
そこから何が見える
人は何故許しあう事
できないんでしょう
雨が過ぎて夏は 青を移した
一つになって
小さく揺れた私の前で
何も言わずに


枯れていく友に
おまえは何を思う
ことばを持たぬ
その葉でなんと愛を伝える?
夏の日は翳って風がなびった
二つ重なって
生きた証を私は歌う
何が何者のため…?