YELL/いきものがかり(生物股長)

 

作詞/作曲:水野良樹

 

「“わたしは”今 どこに在るの」と 
踏みしめた足跡を 何度も見つめ返す
枯葉を抱き 秋めく窓辺に 
かじかんだ指先で 夢を描いた

 

翼はあるのに 飛べずにいるんだ
ひとりになるのが 恐くて つらくて
優しいひだまりに 肩寄せる日

越えて 僕ら 孤独な夢へと歩く

 

サヨナラは悲しい言葉じゃない
それぞれの夢へと僕らを繋ぐ YELL
ともに過ごした日
を胸に抱いて
飛び立つよ 独りで 未来(つぎ)の 空へ

 

僕らはなぜ 答えを焦って 宛の無い暗がりに
自己(じぶん)を探すのだろう
誰かをただ 想う涙も
真っ直ぐな 笑顔も ここに在るのに

 

“ほんとうの自分”を 誰かの台詞(ことば)で 繕うことに 逃れて 迷って
ありのままの弱さと 向き合う強さを つかみ 僕ら 初めて 明日へと 駆ける

 

サヨナラを誰かに告げるたびに 僕らまた変われる 強くなれるかな
たとえ違う空へ飛び立とうとも 途絶えはしない想いよ 今も胸に

 

永遠など無いと 気づいた時から
笑い合ったあの日も 歌い合ったあの日も
強く 深く 胸に 刻まれていく
だからこそあなたは だからこそ僕らは
他の誰でもない 誰にも負けない
声を 挙げて “わたし”を 生きていくよと
約束したんだ ひとり ひとり ひとつ ひとつ 道を 選んだ

 

サヨナラは悲しい言葉じゃない
それぞれの夢へと僕らを繋ぐ YELL
いつかまためぐり逢うそのときまで

忘れはしない誇りよ 友よ 空へ

 

僕らが分かち合う言葉がある
こころからこころへ 言葉を繋ぐ YELL
ともに過ごした日
を胸に抱いて
飛び立つよ 独りで 未来(つぎ)の 空へ

 

 


「”我”現在在哪裡?」

不斷回首 過去踩下的腳印
滿懷落葉 饒富秋意的窗

我用凍僵的指尖 描繪著夢想

 

明明有翅膀卻不展翅飛翔
孤孤單單地 好害怕 好痛苦
越過一方和煦的日光下 那些肩並著肩的日子
我們 即將往孤獨的夢而去

 

再見不是悲傷的辭彙
而是將朝向各自夢想而去的我們緊緊相繫的YELL
心中滿懷著共同度過的歲月

就要獨自起飛 往未來的(下一片)天

 

為什麼我們 心急地想知道答案
又為什麼要在不見邊際的漆黑中 尋找自我?
一心只關懷他人的淚水
坦率的笑容 明明就在原地

 

用別人的台詞  真正的自我縫起來 逃避著 迷惘著
抓住原有的脆弱 以及勇敢面對的堅強 
我們 第一次奔向明天而去

 

每一次對別人說再見
都會讓我們改變 變得更堅強嗎
就算即將邁向不同的天空
思念也絕不會中止 依舊在我心

 

自從我發現 永遠並不存在
那些相視而笑的日子 那些共同歡唱的日子
就更強烈 更深刻 在我心中留下痕跡
正因為如此 你 還有我們
才是自己不是別人 不會輸給任何人
大聲地約好 要活出”自我”
於是我們一個個 選擇各自的道路

 

再見不是悲傷的辭彙
而是將朝向各自夢想而去的我們緊緊相繫的YELL
直到重逢的那一天

絕不會忘記 我的驕傲 我的朋友 飛向天邊

 

我們擁有共同的辭彙
連結每一顆心 每一段聲音的YELL
心中滿懷著共同度過的歲月

就要獨自起飛 往未來的(下一片)天

 


Watashi wa ima doko ni aru no to
Fumishimeta ashiato wo nando mo mitsume kaesu
Kareha wo daki akimeku madobe ni
Kajikan da yubisaki de yume wo egaita

 

Tsubasa wa aru noni tobezu ni irun da
Hitori ni naru no ga kowakute Tsurakute
Yasashii hidamari ni kata yoseru hibi wo
Koete bokura kodoku na yume e to aruku

 

SAYONARA wa kanashii kotoba janai
Sorezore no yume e to bokura wo tsunagu YELL
Tomo ni sugoshi ta hibi wo mune ni daite
Tobidatsu yo hitori de tsugi no sora e

 

Bokura wa naze kotae wo asette
Ate no nai kuragari ni
Jibun wo sagasu no darou
Dareka wo tada omou namida mo
Massugu na egao mo koko ni aru noni

 

"hontou no jibun" wo dareka no kotoba de
tsukurou koto ni nogarete mayotte
arinomama no yowasa to mukiau tsuyosa wo
tsukami bokura hajimete asu e to kakeru