おまえだったんだ
就只是你


作詞:綾小路翔 作曲:星グランマニエ 歌:氣志團


おまえが隣にいる おまえが笑っている
你在我身邊 你露出笑容
おまえが嬉しそうで 俺も笑った
你看起來很開心 我也笑了

おまえは無邪気だった おまえは優しかった
你曾經那麼純真 你曾經那麼溫柔
おまえは時々泣き 俺は困った
你不時會哭泣 讓我很為難

誰より強さを求めたあの頃
比誰都更想要追求強大的時候
俺のたった一つの弱さが
我唯一的弱點
おまえだった おまえだった
就是你 就是你
おまえだったんだ
就只是你

逢いたい 夜を超えて
想見你 超越黑夜
時を超えて 今逢いたい
超越時空 現在就想見到你

おまえが誇りだった おまえがすべてだったから
你曾是我的驕傲 因為你曾是我的全部
おまえがついた嘘を 俺にはとても許せなかった
所以你的謊言 對我來說實在無法原諒


今 夜明けを見ていた
現在 看著黎明
あぁ オイルの香りと朝焼けの光
啊~ 油的香味和朝霞的光芒
アスファルトに照らされた影は独り
映在柏油路上的只有我孤独的身影

挫折を繰り返していたあの頃
在重複著挫折的那個時候
俺のたった一つの強さが
我唯一的堅強
おまえだった おまえだった
就是你 就是你
おまえだったんだ
就只是你

確かに
的確
おまえがいた おまえがいた
你曾存在過 你曾存在過
おまえがいた
你曾存在過

逢いたい
想見你

逢えない
卻見不到

おまえだったんだ
就只是你